新潟米山薬品便り No.209

ー夢・情熱・感謝ー

この一年強、毎回コロナウイルスの事ばかり書いています。

先月末からの三回目となる緊急事態宣言+まん防で、全国のほぼ半数の22都道府県が発令し、全国の感染者も6,000人を超えています。何とかしたいものです。

季節も春が過ぎ新緑となり良い季節になりました。
春と言えば桜、いえいえ「シロアリ」の季節なのですが。私どもも4月29日のゴールデンウィークから電話対応で「羽アリ発生」の状報を持っていたのですが、5月3週目から、ちらほら問い合わせが入って来ました。
やはり異常気象なんでしょうか?地球温暖化に対する懸念が強まり、人為的要因による気候変動の話も沢山出ていますね。何とかしたいですね。

「大工棟梁の話」大工の技術取得法は大きく三つに分けることが出来る。
①「慣れて身につける」②「教えてもらって覚える」③「習って高める」です。
①は色んな道具を自分の手足として使いこなす。これは慣れるしかない。
②は親方・兄弟子から、大工になる為の常識を教えてもらう事。常識とは・・・

※詳細は、下部の画像をクリックしてPDFでご覧ください。

→ 新潟米山薬品便り No.209 詳細を見る

 

新潟米山薬品便り No.208

ー夢・情熱・感謝ー

恐るべし新型ウイルス、4月に入ってグンと感染者が増えましたね!!
新潟だけでなく大阪・東京他地区でも「まん防」。一時は全国でも2,000名を下回っていましたが、最近では4,000名と一日の感染者です。
ワクチンの接種も全々進んでいません。一般の私たちが受けられるのは、いつ頃なんでしょう?

新潟市でも特別警報が出て、お酒の提供も20:00ラスト、21:00閉店との事、大変です。
経済・ワクチン最もっと早く回せないんでしょうかね!

今年も、4月29日(祝)鳥屋野潟スポーツ公園でカナール彩(スプリングフェス)を行います。是もまた感染防止対策を取り、ビッグスワン内カナール湖でカヌーや県内の農業高校の即売会(花・ジャム等々)、ヒップポップ、ミニサッカー大会・・・

※詳細は、下部の画像をクリックしてPDFでご覧ください。

→ 新潟米山薬品便り No.208 詳細を見る

 

新潟米山薬品便り No.207

ー夢・情熱・感謝ー

先週の月曜日に出勤時にお店(薬局)の前を通るのですが、ポーチ部分に花壇があり、大きな鉢があるのですが無残にも倒れ割れてました。
ビックリです。夜中に車で上手く曲がれず引っかけたのでしょう。
まあショックです!!
早速防犯カメラの手配をしました。

3月は総会の時期で、新潟市南振興会・県しろあり協会・関東しろあり対策協会とコロナ対策のガイドラインに沿って行いました。
南振興会でも、忘年パーティーに引き続きす講師をさせていただきました。「鳥屋野潟を中心とした街づくり」先回の生い立ち自己紹介は要らないとの事で、鳥屋野潟の堤防、周回道路(ランニング・歩き・サイクリングロード)カフェやコンベンションホール・・・

※詳細は、下部の画像をクリックしてPDFでご覧ください。

→ 新潟米山薬品便り No.207 詳細を見る

 

新潟米山薬品便り No.206

ー夢・情熱・感謝ー

コロナウィルスとの戦いも、一年になりますかね。少しづつ見えて来たような気がします。新しい生活も含め、2月に入りワクチン接種も始まりました。是で落ち着いて行ければ良いのですが・・・。

新潟市の雪も終わりでしょうか?今年は久々に大変な目に遭いました。そう言えば地震もありました。震度4そこそこ揺れて驚きでした。
“天災は忘れた頃にやって来る”ですね。やはり自分の身は自分で守るしかありません!!

「みてござる」最近見た本より、お坊さんの話。
訪問先で「額」があり、玄関・応接間・仏間・トイレとあちこちに「みてござる」の額が飾ってある。珍しいですねと聞いてみたら、ご主人が話してもらったそうです。

父が田舎の出身で、小さい頃父親が早くに亡くなられて貧乏のどん底で、お母さんが「どうしてもおまえを養えないから」13才で大阪に奉公に出された。行く前の晩に話をされた「貧乏でお前、何もしてやれなかった。餞別をしたいけどそれも出来ない。物を買うお金もないので、火にも焼けない、水にも流れない言葉を贈ります。平仮名で「みてござる」だった。

大阪での辛い船場の奉公があり、淀川を歩きながら・・・

※詳細は、下部の画像をクリックしてPDFでご覧ください。

→ 新潟米山薬品便り No.206 詳細を見る

 

新潟米山薬品便り No.205

新潟米山薬品便り No.205

ー夢・情熱・感謝ー

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。

この米山便りも18年目に突入しました。先回も挨拶で回った時にも、嘘でも毎回楽しみにしているよ!!と言われ大変嬉しく感じました。ありがとうございます。今年も頑張て書きます。

また今年は丑年、私の5回目の歳男“還暦”です。孫も出来るとそんな歳になるんですね。「アラ還」とも呼ばれるとか!
恐ろしコロナ、今年に入って1日で、7,000人の感染が発表され、益々拡大の一途を辿っている様で・・・そんな中こんな記事を見つけました。

世界レベルでコロナワクチンや治療薬の開発が進む中「北里大学」が治療薬として治験を進める「イベルメクチン」に世界の注目が集まっている。
ワクチンの開発と普及は勢いが出て来ている。

このまま行けば、コロナ禍も2021年中には、ある程度落ち着いてくると見ている。昨年の2月より「COVID-19北里プロジェクト」を立ち上げ、北里研究所には「開拓」「報恩」「叡智(えいち)と実践」「不撓不屈(ふとうふくつ)」と言う建学のの精神があり・・・

※詳細は、下部の画像をクリックしてPDFでご覧ください。

→ 新潟米山薬品便り No.205 詳細を見る

 

新潟米山薬品便り No.204

ー夢・情熱・感謝ー

恐るべしコロナウィルス。
先月は、一日当たり1,700人でビックリしていましたが、今月は一日の感染者は、なんと3,000人一歩手前です。まだまだ日本は少ないと感じていますが、予断をを許さない状況ですね!!

ワクチンの話もチラホラ出ていますので、早めに接種できると良いですね。
年末年始の対策で今後の感染者数も決まる気がします。やるべき事、守るべき事を、しっかり、きっちりと行って行きましょう。

先日、けやき通りの光のページェントも、12月4日(金)に点灯式を行いました。市長代理・商工会議所会頭代理・そして新潟市南商工振興会会長(山口浩二)が、しっかりと挨拶をさせてもらいました。

最近は暗いニュースばかりの中、点灯に踏み切った委員さんには大拍手です。
やはり良いですね。新潟に着いて、けやき通りを見るとホットします。
〝寒くて暗い新潟を少しでも明るくしたい・・・何よりも子供達に夢を〟

でも、まだまだ実行委員会では協賛金を募っている状況です。
南商工振興会の忘年パーティーも私の判断で行いました。73名の参加(例年は120名程度)ホテルのガイドラインに沿って時間短縮や3密を避けながら実施しました。私の30分ほどの講演会も無事に終了しました。「これからの南商工振興会」いつの間にか・・・

※詳細は、下部の画像をクリックしてPDFでご覧ください。

→ 新潟米山薬品便り No.204 詳細を見る

 

新潟米山薬品便り No.203

ー夢・情熱・感謝ー

まだまだ恐るべきコロナウィルス。
最近では全国で爆発的に感染者数が増え続けています。全国で1,700人超えが出始めました。今後はもっと増えて行くんでしょうね!!

新しい生活様式とかで一時期は抑えられたのですが、少し全体で緩んだのでしょうか?
是からも先が見えない敵と戦って行く事になるんでしょう?

こんな記事を見つけました。

九州の中村学園女子剣道部顧問(インターハイ4連覇)、今年のインターハイ中止を受けて、
武道は本来、技術よりも“道”を追い求める物で、鍛錬を通じて人間形成を図るのが目的です。
目標が見えなくても人間性を磨くと言う目的がはっきりしている為、今は心を強化する時期だと受けとめた。
「一流の選手である前に、一流の高校生たれ」そう指導している。
やはり心の教育に力を入れている、特に生活面、勝負に対する・・・

※詳細は、下部の画像をクリックしてPDFでご覧ください。

→ 新潟米山薬品便り No.203 詳細を見る

 

新潟米山薬品便り No.202

ー夢・情熱・感謝ー

皆様、コロナ禍、いかがお過ごしですか?(前にも使いました)
私は9月のシルバーウィークに、お孫ちゃんが遊びに来ました。私もお爺ちゃんですのでひとつ、お風呂に入れて見ましたが、大変でした。
10分程度でしたが、泣きっぱなし・・・洗るやら、うるさいやら、もう勘弁してくれ!
もう子育ては“無理”ですね。

※数年前から「だいし経営クラブ」を愛読しております。その中で“マンスリー”と言う冊子があり、リクエストしたら取材にきました。“ラッキー”来月頃出る予定です。皆様機会があれば見て下さい。中々良い感じになりましたよ!!

※我社の女池事務所・応接室回りをリフォームしています。11月20日頃の完成予定です。
女池近辺に来られる時は是非お立ち寄りください。待ってま〜す。
築40年で始めてリフォームどうなるかな、楽しみにしています。

※私どもの業界で新潟県ペストコントロール協会(あらゆる害虫を駆除する技術集団)の総会が・・・

※詳細は、下部の画像をクリックしてPDFでご覧ください。

→ 新潟米山薬品便り No.202 詳細を見る